デッサンを主体としたより良い作品を描くための講座―鉛筆から羽ペンまで―


より良い作品を制作するためには、「ものをよく観ること」が不可欠です。
本講座では、鉛筆と羽根ペンを用いたデッサンを通して、制作における素描力と観察力を養います。

講師 土井原崇浩(高知大学教育学部教授美術教育コース西洋画担当)
対象 中学生以上、絵を描くことが好きな方
定員 先着15名
会場 高知市文化プラザかるぽーと10階 絵画室
日時 2019年3月23日(土)、3月24日(日) 9:30~16:30
23日・・・鉛筆によるデッサン
24日・・・羽根ペンによるデッサン
受講料 一般 5,000円  高校生以下 3,000円
持参物 描きたいモチーフ(静物)、鉛筆数本(6B〜3H)、筆記用具、カッターナイフ、練ゴム、目玉クリップ、カルトン又はスケッチブック(大きめのもの)
お申し込み方法 2019年2月23日(土)8:30より電話・窓口にて受け付けます。
主催 高知市文化振興事業団
お申し込み・
お問い合わせ
高知市文化振興事業団 088-883-5071

ページのトップへ戻る